裁量取引と自動売買

FX取引を行う方は裁量取引する方とMetaTrader4等で自動売買する方に分かれていて、どちらも織り交ぜながら行う方もいますが、どのアプローチの仕方からでも勝てる人は勝てて、負ける人が負けるようになっているのではないでしょうか。

世界のトップトレーダーには天性の勘で勝負する裁量取引を行う方が多いようで、わたしの独断と偏見ですが、とことん勝てるのは自分で全てをコントロールする裁量取引なのかもしれませんね。

最近では、裁量トレードではなく自動売買を行うトレーダーも増えており自動売買取引ではMetaTrader4(MT4)が大活躍しています。

メタトレーダーは世界中で使われる世界標準取引ツールで、もちろん日本でも無料でダウンロードをして使用することができます。

国内のFX業者は現在レバレッジ規制で個人投資家が25倍までしかかけることができないそうなので、規制のない海外FX業者を利用する方も多いですが、MT4を標準ツールで利用している業者が多いので、MT4を使用出来るとどこの業者に変更しても即時に対応出来るというのは大きなメリットだと思います。

また、MT4だけではなく続編のMT5も出ていますが、まだまだMT4を使い続けている方が多く愛されている取引ツールです。

MT4を使いこなせれば、チャート分析、通常取引、自動取引などいろいろな事に役に立つ高性能ソフトで、FXを楽しむ幅も更に広がるのではないでしょうか。

自動売買ツールであるMT4を使って取引すると、FX取引で瞬間ごとの値動きに対して一喜一憂せずに粛々とルール通りに取引を行えるようになるかと思います。

FXでは、感情に任せて取引を行うと負ける可能性が高くなるような気がします。

損を抱えている時には損失を膨らませない間に損切りする事も大切ですが、損を確定させたくないという感情が動いてしまい、当初の予定の損切りポイントを変更し、取り返しがつかない所まで損を膨らませてしまう経験をする人も多いのではないでしょうか。

含み益に関しても、このポイントまで利益確定しないというルールを作っていても、チャートを眺めているともう下がって来るかもと利益を膨らませる事が怖くなり、少しの利益で確定させて勝ちが少なく負けが大きいというパターンになりがちです。

尊大利少では最終的に負けてしまいますし、ルールを変えないためにも感情が邪魔になる事も多いです。

そういう場合にMT4のような自動売買出来るツールを利用すれば、ルールに基づいて取引を行えます。


裁量トレードで負けてしまう方は、一度自動売買で取引してみるのもお勧めです。

PR | マッサージのリアル口コミ.com | チャットレディ | 英語上達の秘訣 | 中古パソコン | チャットレディ | 工務店向け集客ノウハウ | アダルトチャット| お家の見直ししま専科 | アダルトチャット | 貯蓄 |