« 注目のシステムトレード | トップページ | 運用できる枚数を把握して取引をする »

2014年8月15日 (金)

売買ルールの選別

FXの「選択型」のシステムトレードでは、売買ルールを
選別する必要があります。

ただ、その際には1つ難関があるのです。
売買ルールの数が、非常に多いという点です。
あるFXの業者が提供している売買ルールの数は、
1,000近くになるそうです。多くのルールの中から
自分にとって最適なものを選ぶ必要があるので、
相当大変だと思います。

では、どのような基準で選べ良いのでしょうか。
その1つは、最大ドローダウンと呼ばれる指標です。
最大ドローダウンとは、簡単に言えば不調時の成績です。

売買ルールにも好調と不調の波があるのですが、
好調時の波はどれ位高かったのかを示す指標になります。
余りにも波がすぎると、その分リスクが大きくなりますね。
そのためリスクを抑えて取引したいような場合には、
最大ドローダウンが小さめなルールを選ぶのも一法です。

ただ最大ドローダウンを過信しすぎないように、注意が必要です。
あくまでもそれは過去の値動きによるものです。

未来には、最大ドローダウンは変動する可能性もあるからです。
あくまでも参考情報の1つとして、利用すると良いでしょう。

« 注目のシステムトレード | トップページ | 運用できる枚数を把握して取引をする »

経済・政治・国際」カテゴリの記事